【コストコ】「寿司ファミリー盛48貫」手頃な値段でたっぷり入った商品。人気のサーモンも入ってパーティーにおすすめ!

お知らせ

3,000点以上の商品情報をシェアできる「しゃべり場」が誕生しました。ご投稿お待ちしております!

→ しゃべり場

各倉庫店の在庫情報・混雑状況を知りたい時は、こちらへどうぞ。

在庫情報

コストコ「寿司ファミリー盛48貫」

今回は、「寿司ファミリー盛48貫」を購入しました。ボリュームがたっぷりなので、2~3人では食べ切れないほどの量です。たくさん食べる人がいない限りは、4人以上でシェアした方が良さそうです。

お寿司には「わさび抜き」と「わさび入り」の2種類があり、パッケージに書いてあります。子どもがいる場合は、わさび抜きを購入して、食べる時に大人は小皿にわさびを溶かして食べるという形が良いかと思います。

それでは、一つずつお寿司を見ていきたいと思います。まずはじめはたまごです。優しい甘さなので、子どもはこれが大好き。レンジでちょっと温めてからあげるのもアリですね!

サーモンです。コストコで人気のノルウェーサーモンと同じものだと思います。このとろけるサーモンは、やっぱりたまりません!他のお寿司は5貫ですが、サーモンだけ10貫も入っているのも嬉しい限りです。

ホタテです。これだけ厚みのあるホタテを見て、「さすがコストコ!」と一緒にご飯を食べた親戚も驚いていました。

ねぎとろ巻きです。ファミリー盛の中では具材の量が控えめで、一番大人しいお寿司という印象です。

タコです。ネタが大きすぎて、お皿についてしまいます。弾力がしっかりとあるので、噛み切るのが大変なほど。子どもにあげるときは、小さく切ってあげた方が良さそうです。

エビです。しっぽの部分はあらかじめ取ってあるので、丸ごと食べられます。ゆでエビのお寿司でしっぽが取ってあるのは珍しいので、気遣いを感じます。

ブリです。ネタが厚く、満足感があります。

イカです。ネタは厚くて大きいのですが、タコと違ってこちらはすんなり噛み切れます。

最後にまぐろです。他のお寿司に比べるとネタが薄いようにも感じましたが、味はとてもおいしかったです。

48貫の内訳は、次の通りです。

まぐろ 5貫

ぶり 5貫

いか 5貫

たこ 5貫

エビ 5貫

ホタテ 5貫

サーモン 10貫

ねぎとろ 4貫

たまご 4貫

このファミリー寿司の価格は2,678円(税込)でした。

1貫あたり約55.8円ですので、回転寿司と同じ程度かなと思います。ただ、ホタテやぶりなどのネタの厚さは回転寿司ではなかなかお目にかかれませんし、やはりサーモンが抜群においしいです。

自宅で家族4人で食べたり、友達や親戚を呼んでお祝いする時などにはぴったりですね!

保存方法

今回は子どもの1歳の誕生日で、親戚を呼んだお祝いの席でこのお寿司を食べました。他にもお寿司を購入してきていたので、実は食べきれずに何個か余りました。

残ったお寿司は別のお皿に乗せてラップをかけて冷蔵庫に保管しました。一晩明けて、悪くなってしまわないうちに食べようと、ちょっとヘビーですが朝ご飯に残りのお寿司を食べました。

冷蔵庫でネタが冷やされており、時間も経っているので前日食べた時に比べるとネタがやや固くなっていました。それでも十分おいしかったです。

一晩置いてから食べる場合は、少し早めに冷蔵庫から出しておいて、常温の状態で少し温めてあげた方がネタがやわらかくなって食べやすいかと思います。

価格・値段

2,678円(税込)です。

サイズ・内容量

48貫です。

商品情報

 商品名 寿司ファミリー盛 48貫
 価格・値段 2,678円(税込)
 サイズ・内容量 48貫
 賞味期限 加工日当日
 原材料 にぎり(酢飯(国産米使用)、サーモン、ぶり、まぐろ加工品、たこ、ほたて貝柱、いか、ゆでえび、わさび加工品)、玉子焼、ねぎまぐろ巻(酢飯、まぐろたたき加工品、きゅうり、青ねぎ、海苔、大葉)、加工デンプン、pH調整剤、香辛料抽出物、酸化防止剤(V.C、V.E)、酸味料、増粘多糖類、着色料(紅花黄、クチナシ)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
この製品は乳、かにを使用した設備で製造しています。
 保存方法 要冷蔵4℃以下
 ウェブサイト 公式サイトでの取り扱いはありません。

関連商品

こちらもおすすめです。

お知らせ

3,000点以上の商品情報をシェアできる「しゃべり場」が誕生しました。ご投稿お待ちしております!

→ しゃべり場

各倉庫店の在庫情報・混雑状況を知りたい時は、こちらへどうぞ。

在庫情報