【コストコ】「のりクロ(のりくろ)」柚子胡椒が入ったピリ辛な海苔佃煮。様々なレシピにも使えます。

お知らせ

3,000点以上の商品情報をシェアできる「しゃべり場」が誕生しました。ご投稿お待ちしております!

→ しゃべり場

各倉庫店の在庫情報・混雑状況を知りたい時は、こちらへどうぞ。

在庫情報

コストコ「のりクロ(のりくろ)」

今回は「のりクロ」という海苔佃煮を購入しました。海苔佃煮というと全国的に有名な商品があり、それをよく食べていました。今回コストコの店内を歩いていたら、たまたま見つけたので試してみることにしました。

ぱっと見では何の商品か分からず「何かのソース?いかすみ?」と思って裏面を見たら、海苔佃煮とのこと。海苔佃煮=瓶に入っているもの、という印象があったので不思議な感じでした。

パッケージにはQRコードがあり、スキャンするとレシピサイトに飛びます。

とりあえず、朝ご飯にかけて食べてみることにしました。黒いキャップを取ると、アルミの蓋がついていました。

アルミ蓋を取ります。それほど香りは強くなく、ほのかに海苔佃煮の香りがする程度です。

今回は撮影用にスプーンを使いましたが、のりクロはチューブ状なのでスプーンは不要です。直接かけられるのは楽ですねー!ご飯にかけていただきます!

実際に食べてみると「え!辛い!?」と驚きの味。これまでの海苔佃煮の味をイメージして食べたので、そのギャップにびっくりです。「唐辛子か何かが入っているのかな?」と思い、あわててラベルを見てみました。

なんと、辛味の正体は「ゆずこしょう」でした。たしかに!海苔佃煮の味はもちろんしますが、柚子胡椒の味がしっかり効いています。メーカーのサイトを見てみると、こちらのメーカーが元祖液体ゆずこしょう「ゆずすこ」を開発したとのこと。のりクロには、この「ゆずすこ」が入っているそうです。

引用)株式会社 高橋商店

何口かご飯を食べていると、不思議な味に吸い込まれていきます。はじめは予想外の味にびっくりしましたが、落ち着いて食べてみるとご飯ととても合います!(ピリ辛なので、子どもに食べさせるのはちょっと難しいかなと思います)

メーカーのサイトには、「のりクロじゃこチーズトースト」や「柚子風味 中華野菜炒め」など様々なレシピが紹介されていました。

参考 のりクロ レシピ株式会社 高橋商店

クセがあるので、ハマる人はとことんハマる味ではないでしょうか。私自身も1日目に食べた時よりも、2日目、3日目と日が経つにつれておいしくなっていく不思議な感覚がありました。海苔佃煮の新境地とも言えるチャレンジングな商品ですし、個人的に好きな商品です!気になる方は、店頭で見かけた際にぜひどうぞー!

価格・値段

878円(税込)です。

メーカー公式サイトでは、同じ業務サイズ(360g)の販売はありませんが、ほぼ同量の125g×3本セットが1,620円(税込)で販売されていました。コストコでは約45%OFFの価格となっています。(2020年1月24日時点)

参考 のりクロ 125g×3本セット株式会社 高橋商店

サイズ・内容量

360gです。

消費期限

購入日より約7ヶ月です。

2020年1月18日に購入した商品の消費期限は、2020年8月31日となっていました。

商品情報

 商品名 のりクロ(のりくろ)海苔佃煮
 価格・値段 878円(税込)
 サイズ・内容量 360g
 賞味期限 購入日より約7ヶ月
 原材料 砂糖、醤油、ゆずこしょう、干し海苔、醸造酢、食塩、馬鈴薯、澱粉、酵母エキス(原材料の一部に大豆・小麦を含む)
 保存方法 直射日光を避け常温で保存。開封後はお早めにお召し上がりください。
 原産国 日本
 ウェブサイト 公式サイトはこちら

お知らせ

3,000点以上の商品情報をシェアできる「しゃべり場」が誕生しました。ご投稿お待ちしております!

→ しゃべり場

各倉庫店の在庫情報・混雑状況を知りたい時は、こちらへどうぞ。

在庫情報