【コストコ】「チョコクレープ」焼いたり冷凍したりとアレンジができるおすすめお菓子!常温で保存できます。

お知らせ

3,000点以上の商品情報をシェアできる「しゃべり場」が誕生しました。ご投稿お待ちしております!

→ しゃべり場

各倉庫店の在庫情報・混雑状況を知りたい時は、こちらへどうぞ。

在庫情報

コストコ「チョコクレープ」

今回は「チョコクレープ」を購入しました。チョコクレープというと400~500円ほどの値段で片手で持つようなものが一般的ですが、こちらはもっと小さくてミニクレープロールといった感じです。

パッケージの裏面はこのようになっています。メード・イン・フランスとのこと。フランスと聞くだけで、なんだかちょっとおしゃれなお菓子に見えてきました。気のせいでしょうか。

袋をあけると小分けの袋がぎっしり入ってました。20袋入っているそうです。一般的なクレープはその場で焼いてくれておいしいのですが、その場で食べきる必要があります。

このチョコクレープのように小分けになっていれば、必要な分だけ食べられますし、持ち運びも便利でいいですねー!

1袋取り出してみました。袋の大きさは縦20cm×横5cmほどです。

スマホよりもちょっと大きいくらいですねー。

小袋から取り出してみました。ふわっとチョコの香りが広がります。冬場で気温は低かったのですが、ちょっとだけ溶けてる感じです。

常温保存できるお菓子ですが、夏場は冷蔵庫などに入れて保存した方がいいかもしれません。開けたら食べるしかないですね、いっただきまーす!

甘くておいしいー!見た目から想像していた通りの味で、まさに王道チョコクレープという印象。

原材料表を見るとチョコの中にはヘーゼルナッツペーストが練り込まれているはずですが、「言われてみれば入っているような、、」という感じでした。

このチョコクレープは、ホットもアイスもOKとのこと。パッケージには「600Wのレンジで10秒温めると良い」と書かれていました。実際にやってみるとチョコが溶けて、生地も柔らかくなっておいしい!

小さめのフライパンにバターを入れて、それで軽く焦げ目がつくまで焼いてみました。バターの風味がプラスされて、これはめちゃくちゃおいしい!あまりに食べるのに夢中になりすぎて、写真を撮り忘れてしまうほどでした。

アイスもどうなるか試したかったので、冷凍庫でしっかり凍らせてみます。

翌日冷凍庫から取り出してみました。しっかり凍っていますが、それでも生地はやわらかくしっとり。チョコは固まってますねー。

食べてみるとこちらもうまいー!お手軽チョコクレープアイスなので、夏場のおやつに良さそうです。

生もののお菓子にもかかわらず、常温保存できるというのも嬉しいですね!要冷蔵になってしまうと家でしか食べられませんが、常温保存でしたらお出かけの際に持っていって子どもにあげることもできます。冷蔵庫のスペースを取らないのも嬉しいポイントです。

そのままでもホットでもアイスでもおいしい、フランス産の「チョコクレープ」。ぜひおすすめしたいお菓子です!

価格・値段

658円(税込)です。20本入っているので、1本あたり32.9円です。

サイズ・内容量

30g × 20本です。

カロリー

1本あたり139kcalです。

賞味期限

購入日より約3週間です。2020年1月31日に購入した商品の賞味期限は、2020年2月22日となっていました。

商品情報

商品名 チョコクレープ
価格 658円(税込)
サイズ 30g × 20本
賞味期限 購入日より約3週間
原材料 クレープ(小麦粉、牛乳、砂糖、卵、バター、ぶとう糖、食塩)、フィリング(砂糖、植物油脂、チョコレート(低脂肪ココアパウダー、砂糖、ココアペースト)、デキストリン、低脂肪ココアパウダー、乳糖、ヘーゼルナッツペースト、脱脂粉乳)、安定剤(グリセリン、ソルビトール)、乳化剤(大豆由来)
※ 本品製造工場では、くるみ、大豆を含む製品を生産しています。開封後はお早めにお召し上がりください。
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて、涼しい場所に保存してください。
原産国 フランス
栄養成分 (1本あたり)エネルギー 139kcal、脂肪 6.6g、炭水化物 18g、たんぱく質 1.8g、食塩 0.2g
ウェブ 公式サイトでの取り扱いはありません。(2020年2月13日時点)

お知らせ

3,000点以上の商品情報をシェアできる「しゃべり場」が誕生しました。ご投稿お待ちしております!

→ しゃべり場

各倉庫店の在庫情報・混雑状況を知りたい時は、こちらへどうぞ。

在庫情報